初めて脱毛サロンに行く前にやっておくこと

初めて脱毛サロンに行く前にやっておくことは、事前の情報収集だと思います。近年ではインターネットでほとんどのことが調べられるようになりました。ですから未知の事柄に挑む場合、インターネットで情報を仕入れておくことは非常に有用なのです。

たとえば脱毛サロンにおける脱毛施術は1回では終わらないこと、1回施術を受けた後は次の施術まで2~3か月間を置く必要があることなど、脱毛サロンでの脱毛施術を受けたことがない人は知らないことの多い情報を事前に仕入れることができるでしょう。

夏に脱毛を完了したいと思ったら逆算していつから通い始めたら良いか考えたり、また脱毛サロンの評判を口コミなどで知ることもできます。どうせ通うのなら評判のよいところがいいですものね。

公式ウェブページをチェックすることで、その脱毛サロンがどういったことを売りにしているか、脱毛方式は何を採用しているかなどを知ることもできます。

また脱毛サロンによっては公式ウェブページから予約をすると割引になる制度を採用しているところもありますから、とりあえずインターネットで色々探してみることは是非やっておいてほしいと思います。

サロンを決める前に、どこを脱毛するか決める

これは言うまでもないことかもしれませんが、脱毛サロンを選ぶ前に、どこを脱毛したいのか決めることも大切です。というのは、プランによっておすすめのサロンが違うからです。例えば、部分脱毛がお得なサロンで全身脱毛をすると、少し料金が高くなったりします。

しかし、脱毛サロンでカウンセリングを受けてからどこを脱毛するか決めたい場合もあるでしょう。その場合には、カウンセリングを受けてから、そのサロンで脱毛するのか決めるのも良いと思います。

ざっくり分けると、部分脱毛をしたいのか、全身脱毛をしたいのかで決めてしまうのが簡単です。なぜかというと、最近では月額制で全身脱毛を提供するサロンが増えてきているからです。 全身脱毛でおすすめのサロンを紹介しています。月額1万円程度で全身脱毛ができるイメージです。全身脱毛がしたいなら、このようなサロンを選ぶと非常にお得です。

腕や脚だけ脱毛したい場合には部分脱毛がお得なサロンを選ぶと良いでしょう。そのようなサロンでは、ワキ脱毛を格安で提供するプランを行っていることもあります。そのようなプランがあるなら、ついでにワキ脱毛をするのもおすすめです。

愛知県の脱毛サロン【人気・おすすめランキング】

予約の取りやすさも重要

脱毛サロンの選び方の1つとして、予約がネットでも可能なところが利用しやすいです。予約や変更、キャンセルなどがネットでできれば、とっても気楽ですし、予約が容易になります。電話でしか予約を受け付けていないと、営業時間中に電話をしなければいので、うっかり忘れてしまうなどの失敗が考えられます。

また、予約のしやすさも目安になります。希望した日に予約が一杯で、通えないこともあるからです。

サロン側も予約を取りやすいように、工夫するところが増えてきました。そのようなサロンでは、以前のように希望日に予約できないということは減ってきているようです。このように予約を取りやすいような工夫をしているサロンがおすすめです。

例えば、以下の様な工夫をしているサロンが予約がとりやすいと思います。
・予約が多い日は施術台を増やす
・高級脱毛機を使うことで、施術時間を短くする
・店舗を増やす

埼玉の脱毛エステ【人気サロン ランキング】

光脱毛を受けるときは自己処理が必要

脱毛サロンで光脱毛の施術を受ける際には、予め自分で脱毛処理を行う部分の自己処理を行っておかなくてはいけません。 サロンによっては自己処理をせずに行ってしまうと断れることもあったり、別途有料での処理となってしまう場合があるので注意が必要です。

だいたい脱毛サロンに行く前の日などを目安として自己処理を行うとよいでしょう。 ただ、ここで注意をしておきたいのは自己処理をカミソリで行うと肌を傷つけてしまうので十分に気をつけなくてはいけないということです。 万が一肌に傷を付けた状態で施術に向かうと断られる可能性が高いのです。

また、脱毛クリームなどの使用も避けたほうが良いでしょう。 脱毛クリームなどは毛根を取り除いてしまう可能性があるので光脱毛の効果を得ることが出来なくなってしまうからです。

そういう意味では脱毛サロンに行く前の自己処理には電気シェーバーでの処理がオススメです。 肌に傷を付けることもなく毛根にも影響を与えるということもないからです。 スムーズに光脱毛の施術を進行するためにも施術前の自己処理はしっかりと行っておきたいものです。

千葉の脱毛エステ【人気サロン比較・ランキング】

ジェルを使わない脱毛は安全?

エステで光脱毛をするとき、多くの場合は光を照射する前にジェルを塗ります。 これにはいくつか目的があります。 1つは、施術する箇所を保湿することです。 それから、施術による熱を防ぐためです。 これらにより肌トラブルがおきなくなります。

エステによってはジェルを塗らない場合があります。 脱毛機のヘッドに冷却器がついているものを使う場合です。 光を照射する前にヘッドを接触させて肌を冷やすので、ジェルを塗らなくても良いのです。 または、冷却パックなどで冷やすサロンもあります。 しかし、中にはこのように冷やすことをしないのに、コストカットのためにジェルを塗らないこともあるので注意しましょう。

エステサロンを選ぶときにはホームページ等で、ジェルを使うのか調べるのが良いです。 そして、ジェルを使わないと明記されている場合には、なぜ使わないのか確認しましょう。 冷却機能付きの脱毛機を使っていたり、保冷剤や冷却パックで冷やすなどのことが明記されていない場合には、問い合わせてみることが必要です。 もしくは、ジェルを使うサロンを選んでおけば失敗しません。

更新履歴